テレビドガッチ

エリア選択

テレビ関連ニュース

北川景子が裏表の激しい変人の性悪女…新ドラマ『悪夢ちゃん』で新境地!共演にGACKT、優香らも決定!!

[写真を拡大する]

 女優・北川景子が、2012年10月から毎週土曜日に放送される新ドラマ『悪夢ちゃん』(日本テレビ系)に主演することが決定した。北川は日本テレビの連続ドラマ初出演にして初主演。ほか、共演にはGACKT、優香、小日向文世らが決定している。

 『悪夢ちゃん』は、恩田陸の最新小説「夢違」(角川書店)が原案。北川は「恩田陸さんが大好きですし、日本テレビの連続ドラマも初めてなので、お話が来たとき台本を読む前から是非お受けしたいと思いました。土曜9時ということで子供たちがたくさん見ている枠ですが、台本を読んでみると面白くてすごく読み応えがあり、子供だけでなく大人も楽しめる作品です」とコメントした。

 北川演じる主人公・武戸井彩未(むといあやみ)は、明るい性格で誠実、容姿端麗かつ頭脳明晰のパーフェクトな小学校教師だ。しかしその姿は表向きで、彩未の本性は極めて腹黒い二面性のある変人。唯一の楽しみは、夢を意識的にコントロールして見るテクニック「明晰夢」で、夢の中の理想の王子様とのランデヴーを過ごすこと。そんな彩未のクラスに常に何かに怯えているような雰囲気の少女、古藤結衣子が転校してくる。なんと結衣子は、「予知夢」を見ることができ、しかもその予知夢は現実になるとことごとく災いを呼んでしまう。面倒な事には一切関わりたくない彩未だが、結衣子に「助けて!」とまとわりつかれ、自分の身に害が及びそうになることで、嫌々ながらも事態の解決に乗り出すことに…。

 北川が扮する彩未は、ある事情で他人との深い関わりを拒否している。愛や絆などというものは信じず、決して感情的にならず、我欲に走らず、出世、名誉、結婚、子育てなどにも興味が無い。完璧な女教師を演じているのは、社会から隔離された場所として選び、生徒たちを動物のように飼い慣らし、面倒を避けるために過ぎない。この役について北川は「二面性というのは誰もが持っていて、自分にずるい面、嫌な面があるなと思っている一方で、今日はちゃんとしなくては、というような表向きの顔があります。二面性というより、多面性だと思うんですよね。なので、そういう部分をデフォルメした役だと捉えて今回は演じようと思っています。でも、きっと見た方は、ギョッとするようなインパクトのある役だと思います。今までは、きれいでおしゃれでニコニコしているという役が多かったのである意味、新境地。楽しみです」と、難役に挑戦する現在の心境を語った。

 また、予知夢を見る“悪夢ちゃん”結衣子の祖父で「夢の映像化」技術を開発した夢の研究者・古藤万之介に小日向文世、万之介の助手・志岐貴にGACKTが扮する。GACKTは、彩未の「明晰夢」の中に出てくる王子様とうり二つという設定で、1人2役といった役どころだ。そして、「予知夢」がモチーフの物語ということで、今回ドラマの最大のキーパーソンとなる結衣子は、オーディションで大抜擢された子役・木村真那月(きむらまなつ)に決定。さらに、彩未に裏の顔があると疑い、その素顔を暴こうと彼女を執拗に観察し続ける小学校の養護教諭兼スクールカウンセラー・平嶋琴葉には優香が決定した。琴葉はホラーやオカルトが大好き、全ての人間には裏の顔があると信じている粘着質のキャラで、北川同様、優香のこれまでのイメージを大きく覆す役柄になりそうだ。豪華なキャスティングに個性的な役柄、新たな天才子役の抜擢と、北川以外の出演者陣の活躍も見逃せない。

 さらに、このドラマの見どころとして、結衣子の祖父・万之介が開発した技術による「映像化された結衣子の予知夢」がある。今回はCGなどの技術を駆使しつつ、理不尽でシュールな夢の世界を再現した映像が毎回登場。その、未だかつてない斬新なスペクタクル映像は必見だ。

 そして彩未と結衣子の異色コンビが、予知夢の映像を元に迫り来る災いを回避すべく行動することになるのだが、象徴的な夢の映像に苦戦し、時には的外れな解釈で事態はさらに混迷する。しかし、結果的に思いもかけず世間の危機を救うこととなり、彩未の周囲からの評価はますます高まっていく。しかしそんな中、人に心を開かなかった彩未が、毎回の事件や周囲の人間関係に翻弄され、大きく感情が揺さぶられていくことで、彼女の“ある秘密”も覚醒してしまう…誰にも予想できない結末が待っている。脚本には「テンペスト」「TAROの塔」などで知られる大森寿美男を迎え、恩田陸による原作の幻視的なサスペンスの世界観を下敷きに、新たな設定と登場人物で構築する唯一無二の“SF学園サスペンス”が誕生!本作の戸田一也プロデューサーは「3・11があり、今、未来に向かって頑張っていこう、未来は自分たちで切り開けるのだというメッセージを伝えたかった」と語った。「予知夢」という能力は一見未来を予想できる素晴らしい能力だが、もしそれが“悪夢”ばかりだったら?彩未と結衣子という本来ネガティブなコンビが、その“悪夢”が現実になってしまう未来を何とか変えようと奮闘する姿を描いたヒューマンドラマでもある本作。続報にもぜひ注目していただきたい。

■『悪夢ちゃん』
2012年10月よりスタート予定
毎週土曜日21:00~放送(日本テレビ系)

【出演】北川景子、GACKT、優香、木村真那月、岡田圭右、濱田マリ、川村陽介、和田正人、キムラ緑子、小日向文世

最終更新  2012/08/17 06:07


許諾番号 9012164001Y45038