小野賢章は芸人でもイケる!?なすなかにし、うしろシティと明かす“今後の展望”

2016年07月01日 05:00

YouTube総再生数4000万回を誇る『かよえ!チュー学』のスタッフが制作しているアニメ『あはれ!名作くん』が、現在NHK Eテレで放送中(毎週金曜18:20~『ビットワールド』内)。子どもたちに馴染みがある「名作おとぎ話」の世界を大胆にパロディ化した本作は、名作物語の主人公を目指す名作くんとその仲間たちがおりなす、学園コメディーアニメだ。

キャストは、お笑い芸人のなすなかにし(那須晃行、中西茂樹)、うしろシティ(金子学、阿諏訪泰義)と、人気声優の小野賢章。全くの無名キャラで、見た目も平凡なツッコミキャラ・松田名作役を那須。桃太郎に憧れている、ウザいくらいにアツい性格のスウィーツ役を中西。おむすびころりんのおむすびに似ている本作のマスコット的存在・むすび役を金子。ナルシストで自称ロボットのノキオ役を阿諏訪。ウサギとは比較にならないほど足が速い亀のボルト役を小野が演じている。

今回、そんな個性的なキャラクターを演じているキャスト陣にインタビュー! お笑い芸人と声優という別のジャンルで活動中の皆さんに、互いの印象や、収録中のエピソード、作品の見どころなどをたっぷり語っていただいた。

――放送がスタートして早3ヶ月、まわりの反応はいかがですか?

金子:ハライチの岩井勇気がアニメ好きで、新アニメが始まると、とりあえず全部見るらしいのですが、『あはれ!名作くん』を見て「あれ?これ声優じゃねぇな」と思って調べたら、僕らの名前が出てたって(笑)。「声優じゃない」ってすぐわかるくらい、たぶんヘタなまま使われているんだと思います……。

那須:僕、「ひとりだけ声が汚いね!」って言われました(笑)。小野さんとの差がはっきりしすぎている。

金子:他のアニメは、みんな上手いから馴染むんだけど、この作品では小野さんだけ上手くてあとみんなヘタだから、逆に小野さんが浮いている。

中西:キャスティング考えていただかないと!

阿諏訪:僕はTwitterで「阿諏訪さんだけ素のままですね」って言われました。「ナルシストな感じが似合ってます」って。ま、ブロックしましたけど。

那須:なんでや(笑)! 

中西:僕も「中西さんが桃のキャラクターで、なんか似合わないですね」って言われて、ブロックしてやりましたよ! 次は誰をブロックしてやろうか!

小野:僕はむしろ広めています! 今一番やっていて楽しい仕事です。

那須:小野さん的に、我々とやっていて「なんだこいつ!」ってなる時はないんですか?

小野:ないです、ないです! めっちゃ楽しいです!

中西:まじですか! 今の、答えによっちゃブロックしてやろうかと思いましたよ!

那須:テーマ「ブロック」じゃないからな(笑)

阿諏訪:あれ? 「最近ブロックしたこと」じゃなかったっけ(笑)?

【関連リンク】

この記事を共有する

Twitter Facebook