『音楽チャンプ』新章スタート!小柳ルミ子&森公美子が審査員で登場

2017年11月15日 16:23

村上信五(関ジャニ∞)と黒木瞳がMCを務めるリアリティ・オーディション番組『今夜、誕生!音楽チャンプ』(テレビ朝日系、毎週日曜21:58~)。11月19日から始まる新シリーズ「第1回歌唱チャンプ」1回戦には、全国から本気で歌手を目指す“歌の実力者”が出場し、準決勝進出2枠をめぐる熾烈な戦いを繰り広げる(※野球中継により時間変更の可能性あり)。

1回戦には、織田智朗、柿原穂乃佳、柏野昌俊、菜摘、fumika、三木真里亜といったスター歌手を目指す男女6名が全国から出場。

注目の審査員には、宝塚音楽学校を首席で卒業し、歌手そして女優として活躍する小柳ルミ子と、オペラ歌手・ミュージカルでも活躍する森公美子が登場。最近ではサッカー解説者として数々の名言を生み出し注目を集める小柳、現在も第一線で活躍する森が、スターを夢見る挑戦者に掛ける言葉とは? 挑戦者たちのまっすぐな姿勢と、小柳・森はじめ菅井秀憲(声楽家・ヴォーカルディレクター)や杉山勝彦(作詞家・作曲家)ら審査員が繰り出す責任あるプロとしてのコメントは、双方とも本気度100%。「あなたを育てたいと思う……」「応援したい!」など、スターを本気で発掘するオーディションならではの熱いコメントに、「こんなに愛のあるコメントを頂けるとは思わなかった」と、思わす涙ぐむ挑戦者も。真剣勝負ならではの感動が巻き起こる。

激戦の一部始終を見守った村上、黒木から届いた収録後のコメントは以下の通り。

<村上信五>
年齢層が幅広く、女性も男性もいる混沌とした戦いでした。誰に言われるでもなく、好きで決めた道ならばやり続けなきゃいけない。そういう覚悟まで見抜くということですよね。個人的には、男性シンガーに頑張ってもらいたいんですけど、どういう結果になったのか……ぜひオンエアで楽しんでいただければ。

<黒木瞳>
レベル高かったですね。歌のお上手な方ってホントにいっぱいいらっしゃる。今回は、将来性はあるんだけれども、現時点(の完成度)でジャッジしなければいけない審査員の方々の苦しみも印象的でした。あの菅井先生が、「目標がなかったら頑張れない人は残念だ」とおっしゃったんですけど、なるほど深いですよね。

【関連リンク】

この記事を共有する

Twitter Facebook