“夢みるアドレセンス”志田友美「心臓が飛び出そう」ド緊張で『刑事7人』に出演

2017年08月16日 13:15

東山紀之演じる主人公・天樹悠ら“最強のスペシャリスト7人”が再結集し、東京臨海エリアでうごめく“最強の敵”に立ち向かっていく『刑事7人』(テレビ朝日系列、毎週水曜21:00)の第3シリーズ。本日放送の第6話(8月16日放送)にアイドルグループ“夢みるアドレセンス”として人気を博す志田友美がゲスト出演することがわかった。

この『刑事7人』は、その天樹を中心に、個性的なスペシャリストたち7人が難解な刑事事件に挑む姿が描かれ、第1、2シリーズ共に高評を博し、この7月から第3シーズンに突入している。この第3シリーズでは、天樹の妻子の死の真相について取り上げられることが見どころになっており、時折、天樹の妻子については、触れられていたが、この第6話で深掘りされ、シリーズとしても大きなポイントとなる回だ。

この放送を直前に控え、志田の出演情報が到着。彼女がテレビ朝日のドラマに出演するのは、ヒロインを演じた『仮面ライダー鎧武/ガイム』(’13~’14年)以来、3年ぶり。以前よりも大人っぽさを増した笑顔を浮かべながら、「少し成長した姿を見てもらえたら、うれしいです!」と、素直な胸の内を明かした。

今回、志田が演じるのは、古着販売店の店員。定期的に発生している女性失踪事件を追う捜査一課12係の刑事・水田環(倉科カナ)と青山新(塚本高史)から、事情を聴かれる役どころだ。しかも、彼女の証言は捜査の進展に一役買うことになるという。物語の展開上、なくてはならないポジションであり、「豪華出演者がそろう人気シリーズ作品に出演できて、本当に感激です! 撮影はとってもとっても緊張しまくりで、心臓が飛び出そうでした! テレビ朝日のドラマに出るのは『仮面ライダー鎧武』以来になりますが、少し成長した姿を見てもらえたら、うれしいです!」とコメントしている。

【関連リンク】

【関連ワード】

この記事を共有する

Twitter Facebook