マツコ、ブラジリアンワックスで鼻毛脱毛… 店員から「パヤ毛です」

2017年03月17日 05:30

マツコ・デラックスが、毎回あてもなく気ままに夜の街を徘徊し、そこで出会った人々と交流をする『夜の巷を徘徊する』(テレビ朝日系列24:15~ ※一部地域で異なる)。3月16日の放送では、前回、前々回に引き続き、有楽町の商業ビルを徘徊。今回マツコは、ブラジリアンワックスで鼻毛脱毛を体験する一幕があり、注目を集めていた。

まずは、料理教室の先生に勧められ、パン作りをしている上級クラスに立ち寄り、焼き立てのパンを次々と試食。上級クラスだけにマツコは「やっぱりね、お店に並んでいるものみたいだもん」と、パンの見た目からも期待が高まり、さっそく食パンから試食。すると静かな口調で「めちゃくちゃ美味い!」とご満悦で「その辺りのパン屋さんで食べるより美味しいよ」とコメントし、会場も大喜び。その美味しさからマツコも「パンを焼くのにハマるのがわかるわ〜。これ(焼き立て)がいいんだよね〜。パン屋さんの隣に住もうかな」という発言が飛び出すほど、焼き立てパンの美味しさに魅了されていた。

美味しいパンでお腹を満たした後は、地下にある理髪店へ行き、ブラジリアンワックスで「鼻毛脱毛」をすることに。初めての体験に、結果がどうなるか、期待を膨らませるマツコ。「やだ〜、みんなに鼻毛見られるの……。モザイクを絶対いれてよ〜」とスタッフにお願いをする一幕も。そして普段は、自分でガッと抜いているというマツコ。ブラジリアンワックスでの鼻毛の脱毛は初めてで、お店のスタッフが「ちょっと確認していいですが?」と鼻の中を確認。すると「あ、結構生えてますね。もじゃもじゃって感じですね」と言われ、マツコは微妙は表情を……。これに対し、ネット上でも「マツコの鼻毛」「鼻毛抜いててヤバい」「鼻毛脱毛しててシュール」という声があがっていた。

その後、ワックスを鼻に入れ、2分30秒で固った後に一気に抜くという方法で、準備ができたところで3、2、1の声を合図に実施。マツコは「見せて見せて!」と確認するも、予想したよりも取れていなかったようで、お店のスタッフからは「毛が細いんですね。パヤ毛です」と。ここでも再び「パヤ毛www」「マツコの鼻毛は細く女性っぽい」「鼻毛にパヤ毛があるのか」と盛り上がりを見せたが、もう片方の鼻の穴の毛を抜くために、再びワックスを鼻に入れ、固まるのを待っているマツコは、自分の丸い頭からワックスが塗られた棒が鼻から出ている姿を想像して、「私、超デカいチュッパチャップスみたい?」と。これに対し、「超デカイチュッパチャップス」「マツコのチュッパチャプス状態を観る深夜」と賑わっていた。

スッキリしたマツコは、最近出来たばかりという、新潟県産の日本酒を集めた立ち飲みバーへ立ち寄り、新潟の日本酒を堪能していた。

【関連リンク】

この記事を共有する

Twitter Facebook