中川知香、電車内で○○を凝視… 妄想膨らまし就活生役をイメージ

2017年01月12日 06:00

「ミス・ワールド2015 日本代表」や2016年「トリンプ・イメージガール」を務め、昨年の3月23日に“女優宣言”をした中川知香が、三浦友和が主演するドラマ『就活家族~きっと、うまくいく~』(テレビ朝日系列、1月12日スタート 毎週木曜、21:00~)に出演。この作品で、女優デビューし、新たな一歩を踏み出す中川さんに、ドラマの魅力はもちろん、これからのビジョンについて存分に語っていただきました。

就職活動=“就活”を通し、「人にとって仕事とは何なのか?」「人はなぜ働くのか?」、そして「生きることとはどういうことか?」をユーモラスに、ときにミステリアスに問いかけていく本作。主人公の富川洋輔役に三浦友和、その妻・水希役に黒木瞳、娘の栞役に前田敦子、息子の光役に工藤阿須加を迎えてスタートする。

今作で中川さんが演じるのは、光とともに悪徳な「就活塾」で就職活動について学ぶ大学生の戸川加奈。加奈は、真面目な性格で何事に対しても一生懸命だが、面接など肝心なところで失敗してしまうことが多く、なかなか内定を貰えずにいる女子大生だ。光が懸命に就活に取り組む姿に影響を受け、次第に前向きになっていくという役柄だ。

――昨年の3月に女優宣言。初めての現場はいかがでしたか?

初日はとても緊張しましたが、スタッフさんや共演者の方々がすごい明るく、そして、現場の雰囲気も凄く和やかだったので、思っていたよりもリラックスして撮影に臨めました。

――出演が決まった時の率直な感想は?

今後、女優としてお仕事をして行きたいと思っているので、その“第一歩”になるように努力する、という気持ちでした。

――「戸川加奈」役について

私が演じる加奈は、就活で失敗を繰り返していて、そんな時に「就活塾」に通うことになり、そこで工藤さん演じる光と一緒に、悪戦苦闘しながら内定を勝ち取るため一生懸命頑張っている大学生です。

――この役を演じるのに、あえて準備したことは?

電車に乗ってる時に、(就職関連の)ポスターやリクルートスーツを着ている娘をじっくり見て、着こなしや立ち振る舞いなど気にして見るようになりました。すると勝手に妄想が膨らんじゃって(笑)、ちょっと暗い表情で立っている人を見ると、“なにか失敗しちゃったのかな、就活うまくいかなかったのかな”と想像して、その時の表情はこうなるんだとか、そういうふうに見てしまうようになりました。

――加奈は就活で失敗をしてしまいます。ご自身がこれまで“失敗した”という経験は?

結構大事なところで失敗しやすくて……。小学生の時は、卒業式で熱を出してしまったり、中学生の時は、普段は寝坊なんてしないのに、遠足のような大切な学校行事の時に限って、寝坊をしてしまったり、そういった失敗がありました(笑)。

――そんな時はどんな“マインド”で乗り越える?

元々、凄くポジティブだった訳ではありませんが、「ミス・ワールド」で世界大会に行ったのをキッカケに、結構ポジティブになったような気がします。まず、大会が中国であったのですが、到着した時、荷物が全部届かず……。次の日から審査が始まってしまうので、それを運営事務局の方に掛けあって、その審査を後日に変更してもらったりとか、あとはメイク道具も無かったので、ルームメイトから借りたりとか、そういった海外でのトラブルを乗り越えていくうちに、自然と切り替えられるようになりました。“何かハプニングが起きたりしても、なんとかなるだろう”っていうふうに(笑)。

――主演の三浦さんとお会いになっての印象は?

まだ、同じシーンの撮影は残念ながらないのですが、現場で“見学させていただきます”ってご挨拶させていただいた時に、「俺のなんて見ても勉強にならないよ」って、優しく声をかけていただいき、素敵すぎて本当に感動しました。

――黒木さんは?

横に立たせていただくシーンがありまして、その時に役に入りこんだ時の“オーラ”を感じ、間近で見た時は感動しました。本当、凄いです。

――現場では、工藤さんとご一緒することが一番多いですか?

そうですね。同じ「就活塾」に通う役柄なので、一緒のシーンが多いです。工藤さんは、待ち時間とかも凄く話しやすい方で、明るく色々とお話してくださいます。

――その塾は“悪徳塾”というという事ですが、どんな塾ですか?

就活に関係があるのかなっていう事を結構させられたりします。例えば、早朝マラソンだったり、募金活動だったり……。これは、就活に意味あるのかな? と思ってしまうようなことを授業の一環として行っていた塾でした。

――この作品で、何か目標にしていることはありますか?

ドラマに出演させていただくこと自体、初めてなので、撮影の進め方とかも全然知らなかったので、そういうところから勉強をさせていただいています。あとは素晴らしい役者さんたちの演技を見て吸収できるものは吸収していきたいです。

――女優としての目標は上戸彩さん?

男女問わず幅広い年代の方に愛されてるので、私も将来的にそうなりたいです。

―― 「就活」がドラマのテーマですが、中川さんにとって働くとは?

働くことは今の私にとっては、新しいことへの挑戦だと思っています。今回のドラマもそうですが、毎回毎回、いろんなお仕事をさせていただいて、その都度、新しいことへの“挑戦”ですね。

―― 就活生役ですが、もし、明日から仕事が無くなってしまったら?

今が充実し過ぎてるので、そうなってしまうと途方に暮れてしまうと思いますが……。とりあえず、走ります! 走って、頭を空っぽにして、それから考えます。

――次に挑戦してみたいジャンルってありますか?

私は身長が高い方なので、それを活かして、ちょっとクールな役を演じてみたいです。女刑事や女医の役に挑戦したいです!

――刑事役ですとアクションを求められたりもあるかと思いますがいかがですか?

できます! 練習します! 普段ジムに行って、体を鍛えているので。そうなったら、ひたすら特訓します(笑)。

――最後にメッセージを!

私の演じる戸川加奈が、まわりの影響を受けてどのように気持ちが変化していくのか注目して見ていただきたいです!

【関連リンク】

この記事を共有する

Twitter Facebook