マツコ、写真屋の“画像修正”に鋭く「喜ばれるの?」

2017年01月11日 13:30

マツコ・デラックスと有吉弘行が、視聴者からの「怒りエピソード投稿」に怒っていいかどうかの判定を下す、エッジの効いたトークショー『マツコ&有吉の怒り新党』(テレビ朝日系列、毎週水曜23:15~)。今夜1月11日の放送では、写真屋の修正技術にして議論を展開。「喜ばれるの?」と鋭く言及する一幕がある。

今回、番組で取り上げられるのが「フォトスタジオで家族写真を撮ったら、勝手に小顔修正された」という怒りのメール。「断りもなく修正するなんて!」と憤る投稿者の意見にマツコも有吉も同調。マツコは「修正した方が喜ばれるのかな、今は? 思い出の写真はありのままじゃなきゃ意味がないでしょ!」と今の修正技術と文化を憂う。また、有吉も、「修正しはじめたら、禿げたお爺ちゃんもフサフサにしちゃったりとかさ……」と様々な可能性についても意見する。さらに、自分たちの宣材写真などを修正されることについても考えてみるが、いったいどんな結論に辿り着くのか?

また、味噌汁の具についての議論も勃発。「天ぷらが入った味噌汁に驚いた」という投稿者からのメールをきっかけに、好きな味噌汁の具材について話し合いながら、マツコが30年来愛してやまない具についても明かされる。

そして、人気のコーナー「新・三大○○調査会」では、標高50m以下の“低山”について調査。「登るのが辛い“低山”」3つが紹介する。

【関連リンク】

この記事を共有する

Twitter Facebook