前田敦子、ゾッコンだった彼と対面 “初恋の想い出”をメディア初披露

2017年01月11日 12:35

元AKB48の前田敦子が、今夜1月11日(水)19時から2時間SPで放送の『あいつ今何してる?』(テレビ朝日系列、19:00~20:54)に出演。“ゾッコン”だったという初恋の人とVTRでの対面が実現することがわかった。

この番組は、出演者が事前に卒業アルバムを見ながら語ったエピソードをもとに、番組スタッフが“気になるあいつの今”を取材して、スタジオで本人に紹介。「誰に会いたいか?」などのリクエストは聞かないため、収録当日まで本人たちもVTRで誰が紹介されるか、まったく知らされていないといったドキュメンタリー要素も盛り込まれている。

1991年、千葉県市川市で生まれた前田は、市川市立の小学校を卒業後、14歳の時にAKB48第1期生オーディションに合格。2007年には紅白歌合戦に初出場し、2009、2011年にはAKB48シングル選抜総選挙で第1位に輝くなどトップアイドルとして活躍したが、2012年AKB48からの卒業を発表。現在は数々の映画やドラマに出演し、女優として活躍するほかアーティストなど幅広い分野で活動を続けており、同局で12日からスタートする『就活家族』(毎週木曜 21:00~)にも出演する。

その前田が、幼稚園、小学校、中学校の卒業アルバムを見ながらスタッフと事前打合せを行い、その中からスタッフが辿り着いたのが、本人が一番会いたがっていた幼稚園時代に想いを寄せていた男の子。スカートめくりなども一切しない、とにかく心優しい子だったようで、当時は彼のことしか見えていなかったというほどゾッコンだったとか。前田にとって「初めて人を好きになった」記念すべき人で、彼からもらったハワイのお土産のキャンドルも中学生ぐらいまで部屋に飾っていたほど。その彼について、今までメディアでは「話したことがなかった」が、今回VTRでの対面が実現。当時前田は、熱い想いを彼に伝えることができなかったが、はたして彼も前田のことが好きだったのか!?

このほか、小学校のころ前田が有名人になりたいと思うきっかけを作ってくれた野球少年の同級生も登場。野球が抜群にうまく、将来は甲子園にも出場すると思われていた彼を見て、密かに「羨ましい! この人より絶対に有名になってやる!」と決意したらしく、そんな芸能人としての原点を作ってくれた彼の意外すぎる今に驚愕する一幕も。今回、VTRで対面し、前田の秘めた思いを知った彼の反応にも注目だ。

【関連リンク】

この記事を共有する

Twitter Facebook