マツコ、TV向けと遠慮しながら日本酒を“ほぼ一気” その飲みっぷりが話題に!

2016年10月14日 12:00

マツコ・デラックスが、10月13日(木)に放送された『夜の巷を徘徊する』(テレビ朝日系列、24:15~ ※一部地域で異なる)で、「馬喰町」を徘徊。ある定食カフェに立ち寄り、そこでの進められた日本酒の飲みっぷりに注目が集まった。

マツコが、毎回あてもなく気ままに夜の街を徘徊し、そこで出会った人々と交流をするこの番組。今回は、今注目のリノベーション街である中央区・日本橋の馬喰町を訪れた。問屋街のイメージがある街だが、最近はオシャレなお店が増えてきているようで、マツコは、山形県産の食材を使った女性人気の高い定食屋「フクモリ」というお店を発見。店内で食事をする客に手を振られ、招かれるように店内へ。

いつもは概ねビールを最初に注文するマツコだが、日本酒のラインナップが豊富ということで、店員からオススメの日本酒「ひとりよがり」を教えてもらい、番組スタッフに「いきなり日本酒いっちゃう?」と、戸惑いながらも半合をオーダー。「グラスも冷えていていいわね〜。(ロケ)初っ端からの日本酒は労働意欲をなくすだろうな〜」といいながら、まず一口。「飲みやすいね、めちゃくちゃ美味いよ、これ!」とかなり気に入った様子。マツコは「これは、やばい! 今はテレビ向けの飲み方しているけど、これ一気で飲めちゃう。でも、さすがにビールとは違って日本酒を一気飲みするのは、映像的にセンセーショナルだなと思って」と遠慮しながらも、グイグイと飲み干すマツコ。

ネット上でも、その日本酒について「“ひとりよがり”、めっちゃ飲んでみたい!」「マツコさん、本当に美味しそうに飲むな〜」「呑みたい!!!」という声が集まっていたが、その日本酒をテレビ向けと遠慮しながらもグイグイ飲み干すマツコに対して、「ほぼ一気(笑)」「日本酒一気! 流石、マツコさん!!」「飲みっぷりが見ていて気持ちいい」と視聴者からのツッコミもあがっていた。

【関連リンク】

この記事を共有する

Twitter Facebook