規格外の新人女子アナ、ひこにゃんに暴挙「最初から枠の外」とイジられる

2017年08月24日 19:00

読売テレビの人気番組『ytv アナウンサー向上委員会 ギューン↑』(関西ローカル)。8月23日の放送回では、前回に続き、新人の中村秀香アナが「一人ロケ」に初挑戦する姿を追ったVTRが紹介された。

毎週水曜深夜に放送され、金曜と土曜の深夜にも再放送されている同番組。今回も、大阪ステーションシティ15階に期間限定でオープンしている「ラテンnaビアガーデン」にて、新人アナの一人ロケ初挑戦を追ったVTRを見てみることに。映画『トリガール!』の宣伝隊長“ポスターハリガール”に就任した中村アナは、ノルマである30枚のポスターを滋賀県彦根市内に貼るべく奔走する。

中村アナは「絶対、目につきますよね?」と彦根城に目をつけ、移動を開始。お堀の近くを散策していると人力車に出会い、「ポスターを貼れそうなところがあれば……」とお願いしてみる。すると、後ろに貼り付ける許可をもらえた上に、人力車に乗せてもらうことに。これには、ガダルカナル・タカと先輩アナたちも「ちゃっかり乗せてもらっちゃって~」「移動するって大きなメリットがある」と感心した様子。

続いて、城の敷地内ではひこにゃんに遭遇。共同作業で様々な場所にポスターを貼り付けた後、驚くべきことにひこにゃんの後頭部にもポスターを貼っていた中村アナ。さらに、一般人に「お姉さんの背中に貼ってもいいですか?」と声をかけたり、国宝の壁に貼るべく関係者に交渉する。どちらも失敗に終わったものの、遊覧船や乗り場にポスターを掲載することに成功し、乗り場で行われている「『トリガール!』作品パネル展」のPRもこなす。

そして、商店街に移動し、順調にポスターを貼り続けてノルマを達成。VTRが明けると、黒木千晶アナが「度胸が凄いなと思いました」、諸國沙代子アナが「ひこにゃんの後に、一般の方の背中に貼ろうとしてた」と衝撃の行動の数々に言及すると、タカも「出来なさそうなことにチャレンジしてみることはいいことかもしれない」と絶賛。諸國アナが「枠にハマらない感じがいいかもしれないですね」と褒めると、タカは「最初から枠の外にいるな(笑)」とイジっていた。

【関連リンク】

この記事を共有する

Twitter Facebook