新人女子アナ“日焼けした怪しい男性”に声をかけてみるが…

2017年08月17日 19:00

読売テレビの人気番組『ytv アナウンサー向上委員会 ギューン↑』(関西ローカル)。8月16日の放送回では、新人の中村秀香アナが「一人ロケ」に初挑戦する姿を追ったVTRが紹介された。

毎週水曜深夜に放送され、金曜と土曜の深夜にも再放送されている同番組。毎年、この時期になると恒例となっている、大阪ステーションシティ15階に期間限定でオープンしている「ラテンnaビアガーデン」にて、新人アナの一人ロケ初挑戦を追ったVTRを見てみることに。まずは、中村アナが「では、VTRドンドーン!」と動きを交えてVTRフリをしてみるが、珍しいパターンに先輩アナたちは「ドンドーンって何?」と困惑の表情を浮かべる。

読売テレビ・日本テレビ系の夏の恒例特番『鳥人間コンテスト』の舞台で行われた琵琶湖ロケのVTRが始まり、このロケの趣旨が映画『トリガール!』の宣伝であることが告げられる。各地の目立つ場所に30枚のポスターを貼ることになり、“ポスターハリガール”に就任した中村アナは、セットの建込み作業に追われているメインセットを訪れる。現場責任者に交渉してみると、思いの外あっさりと許可を獲得。観客席に4枚のポスターを貼ることに成功した。さらに、大会予定表や出演者控室、人目につきやすい通路などに貼り、9枚を消化した。

続いて、大会の受付本部に向かった中村アナ。交渉をすると、本来は選手と大会関係者しか上がることができないプラットホームに上がれることに。その際に、本人曰く「ちゃっかり大会本部にも4枚貼らせてもらいました」とのことだが、これには中谷しのぶアナも「ちゃっかりね!」と驚いた様子。

いざプラットホームに上がり、現場責任者と思われる“日焼けした怪しい男性”に意を決して声をかけてみる中村アナ。必死に交渉するも、「風が強いから貼ったらどうなのかな……」と安全面の理由からNG。諦めきれない中村アナは「『トリガール!』9月1日ロードショーでーす!」とメガホンを使って琵琶湖に響き渡る宣伝を行うも、中谷アナが「誰が聞いてるんやろうね?」とツッコミを入れていた。残り13枚のポスターを貼って回る様子は、次週放送される。

【関連リンク】

この記事を共有する

Twitter Facebook