新人女子アナ悶絶「蕃茄」「玉蜀黍」「鳳梨」はなんと読む?野菜果物クイズに挑戦

2016年10月28日 06:00

読売テレビの新人アナウンサー・黒木千晶に密着する番組『やる気!本気!チアキ!ytvPR隊長 黒木千晶でございます』の第3回が、28日より無料動画配信サービス「ytv MyDo!」にて配信スタートした。

今回は、合格率19%の資格「漢字能力検定2級」を持つ黒木アナが、京都市東山区祇園町にある「漢字ミュージアム」へ。まずは、実力試しということで、よく知っている野菜や果物の絵が描かれたボードに、漢字の書いてあるシートを貼り付けて答えていく「なんでも漢字図鑑」に挑戦。第1問の「甘蕉」から黒木アナは「もう読めないんですけど大丈夫ですかね……」と弱腰な様子。そこで、「たぶんパイナップルだと思うんですよね」とあっさりシートを貼り付けてしまう。

その後、「生姜(しょうが)」「葡萄(ぶどう)」「玉葱(たまねぎ)」「茄子(なす)」「檸檬(れもん)」「無花果(いちじく)」など正解を重ねる黒木アナ。残すは「蕃茄」「玉蜀黍」「鳳梨」の3つ。読み方はわからないながらも、「トマトは蕃茄だと思います。茄子と同じ漢字が入っているので」と、トマトがナス科だったことを知っていたこともあり、見事に正解する。さらに、「玉蜀黍のパネルを手にして、“ターマロコシ”みたいな感じで」と響きをヒントに正解。しかし、残る1つ「鳳梨」を手に、「消去法でバナナにします」と宣言するも、「あ! ちょっと待って。これ(甘蕉)がバナナかな?」と迷い始める。「ああー!」と身悶えながら悩みに悩んだ末に、「鳳梨をパイナップルにして、甘蕉をバナナにします」と宣言。見事に全問正解することに成功した。

【関連リンク】

この記事を共有する

Twitter Facebook