テレビドガッチ

エリア選択

テレビ関連ニュース

7月スタート新ドラマ木曜劇場『東野圭吾ミステリーズ』主役豪華ラインアップ明らかに!

[写真を拡大する]

 7月5日スタートの『木曜劇場 東野圭吾ミステリーズ』(木曜22時ドラマ)は、東野圭吾の傑作短篇小説を11話厳選し、週替わりの「主演」と「ストーリー」のミステリードラマをお届けする。今回は東野圭吾の短篇小説集「犯人のいない殺人の夜」「怪しいひとびと」「あの頃の誰か」(光文社文庫)から11作品を厳選。週替わりで、11人の主演俳優がズラリと並び、シリアスあり、コメディータッチあり、ホラーテイストあり…とさまざまなミステリーをお送りする。

 すでに、東野圭吾ミステリーの魅惑の世界へと視聴者を誘うナビゲーターの中井貴一(ミステリー雑誌「月刊ホワイダニット」の編集長・倉敷役)、初回放送『さよならコーチ』主役・唐沢寿明をはじめ、『エンドレス・ナイト』松下奈緒、『レイコと玲子』観月ありさ、『甘いはずなのに』反町隆史、『シャレードがいっぱい』長澤まさみ(放送順)の5人の主役が発表されている。

 そして今回、更に5人の主役が決定した。新たに豪華ラインナップに加わるのは『犯人のいない殺人の夜』坂口憲二、『白い凶器』戸田恵梨香、『小さな故意の物語』三浦春馬、『結婚報告』広末涼子、『再生魔術の女』鈴木京香(放送順)。原作者の東野圭吾氏は「若いころに書いた短編小説に、こんなふうに光を当てていただけるとは光栄です。素晴らしい役者さんたちばかりで、今からとても楽しみにしています」と期待のこもったコメントを寄せている。

 初期作品集である「犯人のいない殺人の夜」「怪しいひとびと」「あの頃の誰か」(光文社文庫)は東野ミステリーの原点ともいえる作品がめじろ押しで『東野圭吾ミステリーズ』はそのベスト版ともいえる。フジテレビドラマ制作センター・小池秀樹プロデューサーは「一つの連続ドラマ枠に、これだけの豪華出演者にご参加いただけることはきわめてまれなことであり、身が引き締まる思いです。それぞれの話をエース級の監督たちが競作するというスタイルをとっており、主演と監督の化学反応で、視聴者の皆さまへ期待以上の作品をお届けできるものと確信しております」と、手ごたえを感じているようだ。今年の夏、フジテレビの木曜22時は東野ミステリーを存分に堪能できそうだ。

■木曜劇場『東野圭吾ミステリーズ』
2012年7月5日スタート 毎週木曜22:00~22:54(フジテレビ系)
※初回は15分拡大放送 22:00~23:09

最終更新  2012/06/14 19:04


許諾番号 9012164001Y45038