テレビドガッチ

エリア選択
>> テレビドガッチ サーバーメンテナンスのお知らせ 2014年9月25日(木) AM 2:00〜AM 5:00

テレビ関連ニュース

小栗旬・石原さとみが描くシンデレラ・ラブストーリーとは?!

 7月期月曜21時枠のドラマは『リッチマン、プアウーマン』。主演は大人の魅力を増し、演技の幅を大きく広げ3年ぶりに月9に戻ってきた小栗旬と、キュートでコケティッシュ、見る者を惹きつけてやまない石原さとみをヒロインに迎えてお送りする。小栗と石原という人気、実力を兼ね備える2人が女性なら誰もが憧れるシンデレラストーリーをどう演じるのか注目だ。過日行われた記者取材で、主演・小栗と、ヒロイン・石原が、今作についての思いを語ってくれた。

 主演の小栗は、今回の設定について「IT会社の社長であり、皮肉屋ではあるけれど仕事に対する情熱がすごくあり、自分の思いをストレートに子どものように表現するキャラクターです。ともすれば誤解されがちな物の言い方をしたりしますが、子どもの頃って無邪気で思ったことをストレートに口に出していたように、子どもがそのまま大人になったようなそんな感じです。天才肌だからといって非の打ち所がないというわけでなく、ビジネスとプライベートはしっかりと分けるタイプ。メリハリありますね」と述べ、「本気で世界を変えたいと思っている純粋な男だと思います」と役についての思いを語った。さらにヒロイン・石原については「意外と共演は今回が初めてで。お互いの芝居を見に行ったりはしていました。なので、今回の共演は楽しみです。活発で努力家でまじめな今回のキャラが彼女にぴったりだと思います」と語った。

 またヒロイン・石原は、共演の小栗について「本当にかっこいいです。キャラは皮肉屋だったりしますが、ツンデレじゃないですけど、嫌な男だけど自分にむけて笑ってくれたらグッときますよね。そんな子どものような純粋な魅力のあるキャラクターが小栗さんにぴったりだと思います」とこちらも好印象。また台本を読んだ感想は「オシャレなドラマだなと思いました。明るくてこれからの夏にぴったりです。それぞれのキャラクターもはっきりしていてみんな個性的。自分が演じる、勉強や資格取得を励んできたにも関わらず、就職先がいまだ見つからない東大生・澤木千尋という自分自身が経験したことがない役柄なので、実際東大に通っている人や周りの就職活動を経験した友達に話を聞いてみたいと思っています。“千尋”は真面目だけど不器用な女性。そこのところは自分とちょっと似てる気もします。見て下さる方が共感できるようなキャラクターにしたいですね」と思いを語った。

 そして最後に小栗は「人がやっていない新しいことをするというのはすごく大変で難しいことだと思います。あのスティーブ・ジョブズがそうだったように、デスク上で初まったことがやがて世界を変えていく。そんな熱い情熱を持った純粋な男のエネルギーを感じて欲しいです。そして、そんな男をそばで支える女性とのラブストーリー。是非お楽しみ頂きたいです」とコメント。さらに石原は「明るくてキラキラしたラブストーリーです。ドキドキワクワクして頂けたらと思います」とそれぞれのメッセージを寄せた。

 同ドラマは、人間的に欠落した部分が多分にあるが、偶然と運で、フォーブスにも掲載されるビリオネアになっていたIT企業社長・日向徹(小栗)と、将来困らないようにと、勉強や資格取得を励んできたにも関わらず、就職先がいまだ見つからない東大生・澤木千尋(石原)の、生活スタイルも異なれば、価値観もまるで異なる2人のラブストーリー。2012年、今を切り取った等身大のラブストーリーでありながら、女性なら誰もが憧れるようなシンデレラストーリーに期待が高まる。

■『リッチマン、プアウーマン』
2012年7月スタート 毎週月曜 21時~21時54分(フジテレビ系)

最終更新  2012/06/05 16:37


許諾番号 9012164001Y45038