森下悠里、セレブ新居をテレビ初公開「すげぇ」「なんだこれ」

2017年08月17日 14:00

タレントの森下悠里が、8月16日に放送された『良かれと思って!』(フジテレビ系列、毎週水曜22:00~)にゲスト出演。現在、彼女が住んでいるセレブな豪邸を披露した。

今回は“自慢の家にダメ出しさせて頂きます!”という企画で、芸能人の自慢の家に対して、整理収納アドバイザー、インテリアコーディネーター、住宅建築コーディネーター、風水師など、住宅のプロがダメ出しする内容。芸能人代表として、川崎希、野村佑香、森下悠里の自宅が公開された。

6月、会社経営をしている男性とセレブ婚を果たした森下。資産価値数億円といわれる都内の高級マンションに暮らしており、今回がテレビ初公開となる。12階建てマンションの最上階にある部屋は2LDK。まずは、全面大理石の玄関とウォークインのシューズクローゼットを紹介。そこには、香港限定のクリスチャン ルブタンの靴(約20万円)などおよそ100足が収納されておりスタジオを驚かせる。しかし、一緒にシャネルのバッグコレクションがズラリと並んでいることがわかると、風水師から「金運が逃げるのでシューズクローゼットにバッグを置いてはダメ」とダメ出しされた。

続いてやってきたリビングは、シャンデリア(約100万円×2台)やソファー(約60万円)、ペルシャ絨毯(約200万円)、ホールクロック(約100万円)などによってヨーロピアンテイストで綺麗にまとめられており、スタジオは「すげぇ」「なんだこれ」と大盛り上がり。しかし、高級ジュエリーがディスプレイされているアクセサリー棚にあるハリー・ウィンストンの結婚指輪(金額:高級外車数台分!)などが披露されると、インテリアコーディネーターは、「自慢したいのは重々分かりますが、アクセサリー類はケースにしまうべき。掃除が大変なだけ」と諭していた。

そんな中、ベッドルームが紹介されると、ベッドのサイズの割に掛け布団が小さく「本当に夫婦で寝ている?」と指摘され、森下は「バレました? うちの夫婦は別々の部屋で寝るスタイルなんです」と告白していた。様々なダメ出しを受ける森下だったが、川崎や野村の自宅と比べるとダメ出しが少ない。そんな彼女の自宅に対し、プロからは「インテリアに統一感がある」と褒め称えられる場面もあった。

ネットでは、「やっぱり指摘が入った」、「リビング豪華」など、住宅のプロと一緒にツッコミを入れて楽しんでいる声が多く挙がっていた。

【関連リンク】

この記事を共有する

Twitter Facebook