トータルテンボス藤田、生配信で悪行暴露に「まだ表に出てないのに!」

2017年08月05日 23:00

フジテレビの動画配信サービス『FOD(フジテレビオンデマンド)』のバラエティ番組『めちゃ×2タメしてる』のスピンオフ企画が、『ゼロテレビ』で5日21時頃から生配信を実施。その中で、トータルテンボス藤田憲右の“悪行”が明らかになった。

6月17日に配信された番組第6弾「ファン対抗!芸人愛No.1決定戦」で、優勝したトータルテンボスと、ファンの昭和の窓辺(56歳・会社員)が健闘したことが称えられた髭男爵の2組にご褒美番組が制作されることが決定しており、今回のスピンオフでは、完成したご褒美番組のVTRをトータルテンボスと髭男爵が居酒屋で観ながらトークを実施することに。

まず披露されたのは、トータルテンボスのご褒美企画。テーマが「トータルテンボス藤田の悪い行いを直す」に決まると、寝耳に水だった藤田は「まだ表に出てないよ!」と言って困惑した表情を見せる。そんな中、トータルテンボスの後輩芸人などの4組が登場すると、それぞれが「酒癖」「一般人と揉めすぎ」「キレるポイントがおかしい」「怖すぎる」と言って悪行の数々を暴露していく。

あまりに酒癖が悪く、昼まで続いた飲み会帰りに、自宅の中庭で寝てしまい、小学生の娘に発見され「ママ! パパが死んでる!」と心配させたエピソードや、運動会の場所取りで他の子どもの父親と本気で揉めたエピソード。そして、売れない時代に同居していた作家は「占い師に“時間や金にルーズ”と言われ、それに対してキレられ、しかも、藤田も同じ結果が出た」というエピソードを告白。また怖すぎるというエピソードでは、芸人たちで組んでいる草野球チームのLINEでのやり取りが公開され、出欠席への返答に対してガチギレし、最終的には「殺すぞ」を連発しチームメイトはドン引き。さらに、実際の野球でも「藤田さんが来ると楽しくない」「ピリッとする」と暴露されていた。

数々のエピソードに対して、審査員からも「立場をわきまえずに一般の人と揉めちゃダメ」「本当に悪い」と本気のダメ出し。そして、罰ゲームで、藤田が大嫌いなニンジンを我慢して食べることになると、地上波だったら確実にカットされるであろうネタを投下。その後のスタジオトークでも、ファンからのタレコミで「絶対に使えないとわかっている下ネタを何でするのか?」という意見が寄せられていることが明らかになるなど、数々の問題点が浮き彫りになっていた。

番組では続けて、髭男爵のご褒美番組「再ブレイク大作戦」を紹介。その後でトータルテンボス企画の後半戦に続くことが告知されており、深い時間帯で何が飛び出すのか注目だ。

【関連リンク】

この記事を共有する

Twitter Facebook