指原莉乃「職権乱用してでも会いたい」 “あの人”に再び熱烈アピール

2017年04月18日 07:00

指原莉乃がMCを務め、5月5日よりスタートするアイドル総合バラエティ『この指と~まれ!』(フジテレビ、毎週金曜26:00~)の初回収録が17日、同局の本社屋7階にある「フジさんのヨコ」で行われ、収録後に指原が取材に応じた。

この番組は、人気グループから新人グループ、さらには全国で活動するアイドルまで、すべてのアイドルたちの魅力を引き出すべく奮闘していく、“アイドルによるアイドルのための”バラエティ。現役トップアイドルとして先頭を走り続ける指原の元に、夢を抱いて頑張るアイドルたちが集まり、現役アイドルたちにまつわる様々なジャンルのテーマに沿って本気のトークを展開していく。

初回収録を終えた指原は「正直、前日まで大丈夫かなと心配していた」と明かし、「自分がアイドルなので、アイドルグループが1組で番組を作る怖さがわかっていた」とコメント。しかし、その心配は杞憂だったようで「それぞれがしっかりネタを考えて、トークも練習してきたのが伝わってきて楽しかった」と振り返った。

そして、今後来て欲しいアイドルの話題になると、「(今日のゲストのアイドルたちも)結構赤裸々に語ってくれたので、それでも出ても良いよと言うのなら、手当たり次第に声をかけていきたい」と語り、さらに、特番の時に続いてモーニング娘。'17の佐藤優樹を名指しし「会っても緊張してちゃんとMCできるか、いじることができるかわからないけど、職権乱用してでも会いたい」とアピールした。

また、若いアイドルたちが頑張る姿について「みんな目がキラキラしている」と語り「色々なことを楽しいと感じている姿が羨ましい。私にはあんな時代なかった(笑)」とコメント。また、自身がプロデュースするアイドルについては「それぞれのグループが運営に不満があるということがわかったので、自分は不満を持たれないようにしたい」と語った。

そんな中、新たな番組のMCに就任するなど大人気の指原。多忙な一方で生活に変化があるかと尋ねられると「通帳を見てニヤけることは増えました」とユーモアを見せ取材陣を爆笑させ、最後に「アイドル業界が今までガーッと登ってきた分、流れが緩やかになってきたのは感じています。この番組に出たいというアイドルの皆さんのモチベーションが上がるような、アイドルの希望になるような番組にできたら嬉しい」と抱負を語った。

【関連リンク】

この記事を共有する

Twitter Facebook