flumpool山村隆太“月9”初演技は西内まりやとキス、その香りは…

2017年01月08日 15:00

ロックバンドflumpoolのボーカル・山村隆太が、フジテレビ系列で1月23日(月)21時から初回15分拡大でスタートする西内まりや主演の新ドラマ『突然ですが、明日結婚します』の制作発表に出席。初日に行われたキスシーンの撮影秘話を明かした。

本作は、コミック誌「プチコミック」(小学館)にて連載中の宮園いづみの同名漫画が原作。結婚して専業主婦になりたい女・高梨あすか(西内)と絶対に結婚したくない男・名波竜(山村隆太)という、価値観が全く合わない2人が出会い、次第に惹かれ合っていく様子を描いたラブストーリー。

これが俳優デビューとなる山村。「誰もが一度は生まれ変わりたい、違う人生を生きたいと考えることがあると思うのですが、それができるのが役者で、バンドでは味わえない醍醐味だと思います。ミュージシャンとは関係なく役者として頑張りたい」と抱負を述べ「原作のファンの方や共演者の方々に泥を塗るようなことがないようにしたいです。自分が初めてだからというのを言い訳にしたくない。恥をかいてでもこの役をどうしたら良くできるか聞いて回りたい」と決意を語った。一方で山村は「少し演技をしたことがあるのですが、バンドのファンには僕が噛みすぎるので“噛み噛み大根”と言われているんです。本当は守ってくれるはずのファンの方々に率先して叩かれている(笑)」と語り会場を和ませた。

そして、撮影の話題になると西内が「年始1発目の撮影が、山村さんの初演技のシーンだったのですが、それがキスシーンだったんです」と語ると、山村が「僕は緊張して1週間くらい前からニンニクも食べず、ブレスケアしか食べてないくらいだったんですよ。なのに……」とコメント。西内が「無事撮影が終わった後で、ふと気付いたんです。年始だから気合いを入れようと思って焼き肉を食べちゃったって(笑)」と明かし、山村が「めっちゃ緊張しているのに、どう思います?」と周囲を見渡すと、あすかの親しい先輩・桐山莉央役で出演する中村アンが「実際(ニンニクは)感じました?」とすかさず質問。西内が慌てる中、山村は「多少は(笑)」と答え、取材陣を爆笑させた。

そのほか、山村はアナウンサー役ということで、フジテレビの新人アナウンサー向けの教材を使ったレクチャーを受けていることが明かされ、そこで習得した滑舌を見るため、早口言葉に挑戦することに。「バスガス爆発」を難なくこなすと、難易度をあげた「カエルぴょこぴょこ三ぴょこぴょこ合わせてぴょこぴょこ六ぴょこぴょこ」も華麗にクリアし、満面の笑みを浮かべていた。

【関連リンク】

この記事を共有する

Twitter Facebook