テレビドガッチ

エリア選択

インタビュー

INTERVIEW366 板尾創路&田辺誠一&田中圭

今週のインタビューゲストは
ドラマ『デカ黒川鈴木』に出演中の板尾創路さん&田辺誠一さん&田中圭さん。

舞台は田舎町にある小さな警察署。そこに勤務するデキる刑事・黒川鈴木と部下二人が、都会では起こりえない田舎ならではの凶悪事件に取り組む姿をコメディータッチで描いた『デカ黒川鈴木』。このドラマの主人公である黒川鈴木を演じている板尾創路さん、その部下で無能で脳天気な白石高作役の田辺誠一さん、同じく黒川の部下で署内唯一の普通の人である赤木忠志役の田中圭さんが今週のインタビューゲストです。チームワークゼロの3人が足を引っ張り合いながらも巧妙なトリックが仕掛けられた難事件の解決に挑み、最後は黒川の卓越した推理力で謎を解明するという1話完結の本格推理ドラマ。田舎らしいのどかな雰囲気の中に、異色の3人が織りなす軽妙な掛け合いや奇妙なやり取りがマッチし、独特の雰囲気を醸し出しています。今作が初共演となる皆さんに、現在のチームワークや作品の見どころなどを語ってもらいました。

PROFILE

板尾創路/1963年7月18日生まれ、大阪府出身。86年、蔵野孝洋(ほんこん)と、お笑いコンビ130Rを結成してデビュー。芸人としてバラエティ番組に出演する一方で、テレビドラマや舞台などに出演し、個性派俳優として活躍。1月封切の映画「月光ノ仮面」では監督・主演・脚本の一人三役を務める。現在放送中のドラマ『デカ黒川鈴木』では主人公の黒川鈴木を好演中。

田辺誠一/1969年4月3日生まれ、東京都出身。ファッションモデルとして活躍した後に、1992年俳優に転身し、テレビドラマや映画、舞台などを中心に活躍。主な出演作は映画「ハッピーフライト」「ライアーゲーム」、ドラマ「三代目明智小五郎〜今日も明智が殺される〜」「11人もいる!」など多数。ドラマ『デカ黒川鈴木』では能天気でマヌケな刑事・白石を熱演。

田中圭/1984年7月10日生まれ、東京都出身。2003年のテレビドラマ「ウォーターボーイズ」で注目を集め、その後「世界の中心で、愛をさけぶ」、「白夜行」、「タイヨウのうた」、「僕の歩く道」、「魔王」「牛に願いを」などのドラマに出演。主な映画出演作は、「東京大学物語」(主演)、「バックダンサーズ!」、「TAJOMARU」など。ドラマ『デカ黒川鈴木』では署内唯一の普通の人である赤木を好演。



許諾番号 9012164001Y45038