和風総本家

更新情報

2017年7月20日

ニッポンの“巨大なモノ”の製造現場に潜入取材するシリーズ第13弾。普段目にすることのない、迫力映像と技術大国・ニッポンの職人技に迫る! 夏のイベントで大人気の恐竜展。展示されるティラノサウルスの全長は12メートル、総重量はなんと500キロ! その巨大な骨格標本を製作する日本でも数少ない職人集団に完全密着。生態や動きなど、最新の学説に基づき再現された恐竜はリアルで迫力満点!日本一の恐竜組み立て職人がくり出す“ヤジロベエ”方式とは!? 歌舞伎で使用する高さ5メートル、横幅18メートルにもなる巨大な背景画。木炭を使った下書きや、土や石から精製される泥絵具を使い、400年以上続く伝統の技法で作られている。18メートルにも連なる松の木を10人もの職人さんが同時に描くさまは圧巻! その他、鉄線を曲げたり溶接でくっつけたりしながら、数ミリ単位の精巧さで職人たちが作りだす巨大歩道橋、その迫力ある製造現場にも潜入!

和風検定

「和風総本家」とは・・・

日本人なら是非とも知っておきたい、身近に見たり、体験したことのあるモノの名前や礼儀作法・マナーを改めて学ぶことによって「日本のすばらしさ」を再確認し、日常生活や旅先で、日本をもっと楽しめるようになろうという番組です。

映像はひたすら「美しさを追求」し、その中に「遊び心をふんだんに盛りこんで見せる」和のエンターテインメントです。

出演者

萬田久子、東貴博、宮本隆治、舞の海秀平、映美くらら

進行

増田 和也(テレビ東京アナウンサー)

豆助っていいな。
豆助 携帯コンテンツ配信中!
“豆助”がグッズに! TVOショッピングで販売中
豆助っていいな。番組サイトはコチラ
Twitter Facebook