和風総本家

更新情報

2016年8月25日(木)

世界の意外な場所で愛用される日本製品を発見し、日本の職人さんと異国のユーザーとの心の交流を描く。シリーズ第25弾―今回の舞台はフランス・ポルトガルポルトガルの文化財修復師が愛用する日本製の道具。ラベルをもとに捜索すると、刃物の産地である兵庫の三木市の物だと判明。職人さんが30年以上前に作ったと言うその道具は、ポルトガルの伝統文化支えていた。フランスの五輪メダリストを支える、ある物は福島の町工場で作られていた。ベテラン職人がひとつずつ手作りで最終調整する品は、選手が“命を預ける”と断言する究極の品だった。使い手と作り手……海を越えた絆に密着。

和風検定

「和風総本家」とは・・・

日本人なら是非とも知っておきたい、身近に見たり、体験したことのあるモノの名前や礼儀作法・マナーを改めて学ぶことによって「日本のすばらしさ」を再確認し、日常生活や旅先で、日本をもっと楽しめるようになろうという番組です。

映像はひたすら「美しさを追求」し、その中に「遊び心をふんだんに盛りこんで見せる」和のエンターテインメントです。

出演者

萬田久子、東貴博、宮本隆治、舞の海秀平、映美くらら

進行

増田 和也(テレビ東京アナウンサー)

豆助っていいな。
豆助 携帯コンテンツ配信中!
“豆助”がグッズに! TVOショッピングで販売中
豆助っていいな。番組サイトはコチラ
Twitter Facebook