テレビドガッチ

エリア選択

テレビ関連ニュース

史上初!?『仮面ライダー超・電王』3作品連続公開が決定!

twitter

『仮面ライダー』の超人気シリーズ『仮面ライダー電王』。電王ファンの声からスタートした映画「超・電王」シリーズの最新作がスクリーンに登場する。しかもレッドを皮切りに、5月22日から3作品・2週間ごとに連続公開という、ファンにとってはたまらない上映方式となっている。

この上映を前に、3月19日に3作品合同の記者会見が開催、主演の中村優一、桜田通、戸谷公人のほか、秋山莉菜、古田雄大、ライダー達が集合。電王、NEW電王、G電王、ディエンド、ゼロノスのヒーロー達が登場すると、会場では報道陣から大きな歓声が上がった。

上映1本目の"レッド"は「今回は侑斗と愛理のラブストーリー要素があり、わたしなりに精一杯消化して作った作品」(金田監督)、2本目の"ブルー"は「毎日夜中まで撮影中。今回は新しい電王シリーズを50本分撮る意気込みで作った。テレビシリーズのファンの人に十分楽しんでもらえる内容」(舞原監督)、3本目の"イエロー"は「ディエンドが超・電王の世界に来たら何が起こるかという想定で描いた。親子で見てよかったと思える作品」と、それぞれの監督が見どころを語った。

それぞれの作品に「ラブストーリー」(レッド)、「友情」(ブルー)、「時空を超えた正義」(イエロー)という特徴がある中で、3作品に出演しているナオミ役の秋山莉菜は「現場はとても楽しくて、久々に戻ったときは懐かしく、夏休み明けに学校で同級生に会ったような気持ちで、リラックスして撮影できた。3部作それぞれ、心あたたまる作品」と、現場の様子とみどころを語った。

作品は5月22日から、全国東映系でロードショー。

●仮面ライダー×仮面ライダー×仮面ライダー THE MOVIE 超・電王トリロジー
『EPISODE RED ゼロのスタートウィンクル』(5月22日公開)
『EPISODE BLUE 派遣イマジンはNEWトラル』(6月5日公開)
『EPISODE YELLOW お宝DEエンド・パイレーツ』(6月19日公開)


キャスト・スタッフ
【原作】石ノ森章太郎
【監督】金田治(「EPISODE RED ゼロノス編」)
舞原賢三(「EPISODE BLUE NEW電王編」)
柴﨑貴行(「EPISODE YELLOW ディエンド編」)
【脚本】小林靖子 米村正二
【出演】中村優一 桜田通 戸谷公人 ほか

最終更新 2010/03/19 23:53
  • twitter


    許諾番号 9012164001Y45038