テレビドガッチ

エリア選択

テレビ関連ニュース

金曜プレステージ「これが日本の大家族!勘三郎感動密着413日 涙と笑いの親子愛スペシャル」

twitter

金曜プレステージ『これが日本の大家族!勘三郎感動密着413日
                           涙と笑いの親子愛スペシャル』
     <2009年1月23日(金) よる7時57分~9時49分放送>

【番組内容】
 稀代の歌舞伎俳優・十八代目中村勘三郎のこの1年間に密着し、数々の闘いと
感動的な人間ドラマを描いていくドキュメンタリー。
勘三郎を中心に、長男・勘太郎、次男・七之助の活躍や、奥様、門弟たちの奮闘ぶりなどを通して、
中村屋という「大きな家族」の絆のすばらしさを伝える。
 昨年5月に行われた平成中村座「夏祭浪花鑑」のドイツ、ルーマニア公演の裏側を密着取材。
海外公演の苦労、感動を追う。
 7月、長野県松本市中が沸きに沸いた 信州まつもと大歌舞伎。
松本市の通信制高校の生徒が市民キャストとして参加した。
 8月、歌舞伎座の「納涼大歌舞伎」では、一般の家庭から、子役オーディションを経て
中村屋の部屋子(へやご)となった13歳中学1年生の歌舞伎俳優・中村鶴松が大役に挑戦する。
歌舞伎座で発売されているブロマイドも完売になったほど人気がある
"小さなお弟子さん"の奮闘ぶりを追う。
 10月、浅草寺に平成中村座テントを建てての公演演目は、260年の伝統を持ち、
歌舞伎作品の名作中の名作ともいえる「仮名手本忠臣蔵」。
勘三郎は戸無瀬(となせ)という初役に、勘太郎は8役、七之助は5役に挑戦するとあって、
その舞台裏は壮絶。
 そして年明け元旦の中村家の様子、歌舞伎俳優170名が参加した「古式顔寄せ手打式」の
壮大な様子、勘太郎の熱愛報道とその裏側、恋人の前田愛との2ショットなど
番組独自の秘蔵映像も盛り込んで送る。

【出演】
中村勘三郎、中村勘太郎、中村七之助、片岡仁左衛門 ほか
<ナレーション>
語り:森光子、ナレーション:益岡徹、武田祐子(フジテレビアナウンサー)

最終更新 2009/01/15 18:30
twitter


許諾番号 9012164001Y45038