テレビドガッチ

エリア選択

©2014 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映

車に乗るライダー!『仮面ライダードライブ』

16作品目を迎えた「平成仮面ライダーシリーズ」は、バイクに乗らず、車に乗るライダー『仮面ライダードライブ』が登場。史上初の刑事が主人公の仮面ライダーで、その相棒は車だ。物語の舞台は警察。「重加速現象」と呼ばれる怪事件の真相とは!? 仮面ライダードライブ、スタート・ユア・エンジン!

イントロダクション

頻発する怪事件とともに、自分の時間が静止したような感覚にとらわれる人間が多発した。自分を含めた周囲の時間が止まったかのように、体を思うように動かすことができない……。人々はそんな怪現象を「どんより」と呼び、恐れをおののいた。
社会問題化した「どんより」は、「重加速現象」と命名され、警視庁は特殊状況下事件捜査課、通称・特状課を設立。対応にあたる。 その特状課に配属された刑事・泊進之介は、半年前、犯人追跡中に「どんより」に遭遇。同僚を再起不能にしてしまい、以来心に闇を抱えていた。そんな進之介を目覚めさせたのはスーパーマシン、トライドロンの車内で出会ったベルトさんだった……。

詳しくは公式ホームページへ!

主な登場人物

●泊進ノ介(とまり・しんのすけ)/仮面ライダードライブ…竹内涼真(たけうち・りょうま)

警視庁特状課・巡査。仮面ライダードライブに変身する青年。
特状課に“島流し”となり、やる気を失っている。以前は熱血漢のエリートだったが、過去の部署である事件に遭遇。同僚刑事を再起不能にしてしまったことがトラウマとなっていた。ドライブドライバーと出会い、秘密のヒーロー、仮面ライダードライブとなることで新たな目標を見出していく。

●詩島霧子(しじま・きりこ)…内田理央(うちだ・りお)

警視庁特状課・巡査。
美人だが、恐ろしいほど笑わず、機械的に仕事を遂行する。実は仮面ライダードライブの正体を知る人物で、実戦では進ノ介の片腕として活躍する。格闘戦などにも長けたスーパーアシスタント。

●チェイス…上遠野太洸(かとおの・たいこう)

仮面ライダー龍玄(りゅうげん)に変身する青年。「チーム鎧武」の一員で紘汰の弟分。
「死神」の異名をとるバイクに乗ったロイミュードの殺し屋。
仮面ライダーのライバル戦士となる寡黙な男だが、その正体は謎に包まれている。

●ブレン(ブレン・ロイミュード)…松島庄汰(まつしま・しょうた)

ロイミュードの幹部。
ロイミュードの頭脳で分析や情報収集を担当する。神経質な性格で仮面ライダードライブをもっとも危険視している。神経に作用する攻撃を行うことができる。

●ハート(ハート・ロイミュード)…蕨野友也(わらびの・ともや)

ロイミュードの幹部。
近寄りがたい風貌の黒いコートの男。ロイミュードの指導者として暗躍する。
細かいことを気にしない目立ちたがり屋で、時に強引に事を進めるが、その力は未知数。

●本願寺純(ほんがんじ・じゅん)…片岡鶴太郎(かたおか・つるたろう)

警視庁特状課・課長(役職・警視)。
トラブルが大嫌いな穏健派。サボり癖のある進ノ介のことで、霧子に見張りを命じている。占いや風水が気になるらしく、ネクタイの色はその日のラッキーカラー。

スタッフ

原 作 :石ノ森章太郎
脚 本 :三条 陸 ほか
監 督 :田﨑竜太ほか
プロデュース :佐々木基(テレビ朝日)、大森敬仁(東映)、望月 卓(東映)
制 作 :テレビ朝日、ADK、東映
   
【主題歌】 「SURPRISE-DRIVE」
【歌】 Mitsuru Matsuoka EARNEST DRIVE


サイト内検索


許諾番号 9012164001Y45038